子供の食育に!「浅漬けのもと」がおすすめ♪

おすすめアイテム

突然ですが「漬け物」っておいしいですよね。

幼い頃からしょっぱ系の味が好みだったため、祖母の家で食べる漬け物や梅干しが美味しくて美味しくて、密かな楽しみでした♪

コロナ禍でなかなか行けなくなった祖母の家で食べる味、それが自宅でも楽しめたら子供たちにとっても食育になっていいのでは?

そう思い立ちいつもスーパーで買ってしまいがちな漬け物をあるアイテムを使って漬けてみました!

超簡単に本格的で安心安全な漬け物が楽しめるので、ぜひお家時間を利用して子供たちと漬け物を楽しんでみてください♪

手間なし!安心安全な「浅漬けのもと」

今回おすすめするアイテムというのが、こちら!

海の精(うみのせい)から販売されている「浅漬けのもと」です。

どんな特徴があるのか見ていきましょう♪

基本情報

原材料を見ればわかるように、安心なものばかり!しかも国産原料100%のこだわりようです。

野菜の持ち味を引き出してくれるのは、伊豆大島製造の伝統海塩「海の精」です。そこに純米みりん、純米酒、昆布、乳酸発酵液、乾しいたけが続きます。

内容量は100gですが、1包10gの小袋が10包入った、一人暮らしにも嬉しい小分けタイプになっていました。

しかも1包が10gのため、わざわざ計る必要がないのも便利です♪野菜100〜200gに1包をチューっと加えましょう!

ちなみに海の精が季節ごとに発行している「うみのせい」では、食育におすすめな内容がたっぷり詰まっていましたよ♪

この夏号では、旬の野菜を使った食べ方の記事や健康と食に関する話題が目白押しでした。

利用者からの実際の声も掲載されていて、みんながどのように製品を使っているのかもわかって参考になります。

季節ごとに変わるおすすめ野菜

今回使用した「浅漬けのもと」に入っていた紙には、パッと見でわかりやすい資料も載っていました。

マイレシピノートに挟んでおこうと思います♪

作り方

作り方は付属の用紙に書いてあったものと、実際に息子が作った様子を載せるので参考になさってください♪

サラダ風にするのか、しっかりとした浅漬けにするのか、好みによっても作り方が少しずつ変わってきます。

すぐ食べない場合は、冷蔵で3日くらいまでが食べごろだそうです。

また芯の部分も薄切りにして漬ければ食べれるため、野菜の使い切りにも貢献してくれるアイテムになりそうです♪

浅漬け作りに年長さんが挑戦!

まだまだ危なっかしいですが…(^^;

怪我などはなく無事に最後までつくれたので、動画にまとめてみました♪ぜひご覧ください♪

こちら➡︎ 浅漬けづくりにチャレンジ!

お兄ちゃんのつくった浅漬けは、兄弟そろって珍しくぱくぱくと食べていました♪

やっぱりいつもと違った体験があると食も進むようですね。

さまざまな野菜が漬けられるので、子供にも安心して与えられるこの浅漬けのもとを使って、ぜひ食育も兼ね作ってみてください!

まだ暑さの残る季節の今、まさにぴったりなアイテムでした(^^)

 

海の精 浅漬けのもと ショップページ

海の精ショップファンサイト参加中

コメント

タイトルとURLをコピーしました